新有段者の黒帯と免状授与

 ●2018年度、新有段者紹介です。

黒帯と免状授与1

今年は沢山の高校生、大学生が新たに初段になりました。どの子たちも約10年をかけてここまでたどり着きました。

黒帯と免状授与2

また、一般部からも2段、3段と昇段し、学生としては和真が最速の二段へと昇段。

黒帯と免状授与3

当道場では最速の四段へと昇段したのは木村さん。毎週二回、休むこともなく坦々と約14年間、稽古してこられました。4段で審査は終了、以降は推薦昇段のみとなりました。最後の試験は楽しめましたでしょうか?

黒帯と免状授与4

免状と黒帯を授与されると、そのまま袴の履き方教室が始まります。教える方も楽しみながらいたずらしたり、一度いい加減な事を教えてみたり、それを皆で楽しく見る。。というのが毎回の流れですが、最終的にはピシッと袴を履き、写真をパシャリ!! 今年は学生が多いことから袴に縫われる名前の色も沢山出ました。特に変わった色は黒袴に黒の刺繍やまるで暴走族の特攻服のような白とピンク、2色使用など、学生らしい新たな楽しみ方をしました。

黒帯と免状授与5

最後に、、、今年の審査で当道場では初となる、兄弟での有段者が2組誕生しました。まずは10月まで半年間留学中のナゴミの弟のアキヒサ。そして、ユウキの弟のリツキ。もう数年もすれば3兄弟全員有段者という日も現れそうです。


毎年伝えていますが、初段というのははじまりの段です。技は覚えたけどまだまだ何も出来ません、、というのが初段です。ふがいなさにがっかりすることのないように前に進みましょう。必ずひとつひとつ見えていきます。見た目に騙されることなく内側をしっかり育てていきましょう。全員、昇段おめでとうございます。